JavaとScalaのHello! Worldを比較してみる

Scala 3 (Dotty 0.26.0-RC1) 2.13.3 2.12.12
最終更新:2020年5月19日

[AD] scalapediaでは記事作成ボランティアを募集しています

Scala に入門するための第一歩として、まずはプログラミング言語の学習をはじめる際の定番である "Hello! World" をしてみましょう。

あらかじめScalaの開発環境を整えておきましょう。
開発環境を整えるには、以下の記事を参照してください。

ScalaでHello! Worldをする

文字列を改行付きで出力するには以下のようにします。

println("Hello! World")

出力は以下のようになります。

Hello! World

また、改行無しで出力するには以下のようにします。

print("Hello! World")

出力は以下のようになります。
改行がつきません。

Hello! World

JavaでHello! Worldをする

比較のためにJavaで標準出力へ出力する方法を挙げます。

java
System.out.println("Hello! World");
Hello! World
java
System.out.print("Hello! World");
Hello! World

Javaと違い、Scalaは System.out. と付ける必要がありません。
というのも、printlnprintPredef オブジェクトに定義されており、これによって明示的なインポートなしに使うことができるようになっているためです。

Predefオブジェクトについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

サイト内検索